読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平日のお休み

昨日月曜日、ノーベル賞受賞者の話を聞けるというめったにない機会があったので、二人とも有給を取って出かけました。
行く前にヨドバシカメラで修理に出した時計を受け取ってついでにお昼。ご飯とろろというお店でした。
f:id:futarinojikan:20160329120212j:plain

f:id:futarinojikan:20160329112826j:plain
中村さんはとても人間臭く、親しみのもてる人でした。
思ったことは、不満があるなら自分が動かなくてはいけないということ。

最近はすべてのベクトルが今の状況を抜け出す方向を指し示している。
ずっとそうだったのかもしれない、今頃見えてきただけで。
河原町に移動して、通信関係の手続きを2つばかりして、休日恒例の「明るいうちから呑み」に突入。
御幸町四条上る、「益や酒店」へ。
f:id:futarinojikan:20160329112935j:plain
f:id:futarinojikan:20160329113013j:plain
新しいお酒をたくさんいただき、酒飲みの好みをいやらしいくらい知り尽くしたあてをつついて、19時前にはお店を後にした。
f:id:futarinojikan:20160329113036j:plain
f:id:futarinojikan:20160329113049j:plain
f:id:futarinojikan:20160329113106j:plain
f:id:futarinojikan:20160329113118j:plain
最後のにごりは広島の「花鳩 貴醸酒」
f:id:futarinojikan:20160329113135j:plain
特に四国高知の「南」というお酒、おいしくて感激でした。
回転と同時に入店して、私たちが二組目、見る間に席が埋まって満席になり、待っている人も出る状況に、お店の人は大変だろうけど嬉しいだろうなぁといつも思う。
平日月曜日のこの賑わい。また来よう。
烏丸までてくてく歩いて、お蕎麦を一杯食べて、家に帰るころにはぐらぐらになりました。
飲みすぎ、幸せ。