読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しまなみ小豆島ツーリング 2日目

今治のホテルを出発して高速で高松へ移動。
12時過ぎのフェリーに乗るつもりが、その一つ前に間に合った。
初のバイクでフェリー。なんだかワクワクします。


f:id:futarinojikan:20160430115612j:plain



f:id:futarinojikan:20160430115623j:plain



f:id:futarinojikan:20160430115633j:plain

フェリーからの瀬戸内海の眺めは、穏やかで気持ち良くて、素晴らしい。

思っていたより早めに小豆島へ到着し、港で瀬戸内芸術祭の情報収集、案内カウンターの方の美味しくおすすめで、中山の棚田へ行きました。


f:id:futarinojikan:20160430141147j:plain



f:id:futarinojikan:20160430141203j:plain


こまめ食堂という近くのお店は混んでいて整理券がないと入れず、断念しました。残念!

オリーブ園で腹ごしらえしようとしたのですが、ここのレストランも満席。そこで目当ての醤油作りの街、醤の里へ移動。

何でも醤の里祭り開催中とのことで、賑わっていました。


f:id:futarinojikan:20160430232231j:plain
買おうと思った"デラックス醤"は少し目を離した隙に売り切れてしまった。お醤油1本を買って、芸術祭の作品を見に馬木の方へ移動する途中で、酒蔵の看板を見つけ、もちろん行く。
森國という酒蔵で、小豆島では唯一だそうです。
おしゃれにデザインされた店内と商品たちでした。原酒一本と、猪口を2つ、買って、近くにあるベーカリーにも立ち寄り、酒粕あんパンとスコーンを買う。


f:id:futarinojikan:20160430232825j:plain



f:id:futarinojikan:20160430232836j:plain

作品をいくつか見て、宿へ向かう道でエンジェルロード公園の標識。干潮のときだけ渡れる島らしく、ふと海を見ると細い砂州?をぞろぞろわたる人がいる。ちょうど渡れる時間だということらしいので急遽Uターンして渡りました。
手前の公園には人慣れた感じのぶち猫。この旅一番テンションアップで撫で撫でさせてもらいました。かわいかった!


f:id:futarinojikan:20160430233308j:plain



f:id:futarinojikan:20160430233317j:plain

宿、本日は鹿島荘シーサイドホテル、ご飯付きで宿についてからはのんびりと寛げました。


f:id:futarinojikan:20160430233433j:plain

夜はロビーで餅つき大会があったのですが、酔っぱらって行けず、悔やまれます。
2日目移動距離、約220km。今日はそんなに走らないつもりだったけど意外とたくさん移動したなあ。